the capsule diary好きな映画、好きな音楽、好きな本…

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
ACIDMAN "a beautiful greed" 23:42
評価:
ACIDMAN
EMIミュージックジャパン
¥ 2,800
(2009-07-29)

ACIDMANのニューアルバム
"a beautiful greed"をここずっと聞いてるんですが、
毎回期待を裏切らないカッコよさで今回もハマってます♪

ACIDMANの音楽は
個人的には凄く宇宙的というか、
この地球という星と共鳴したような、
大自然の鼓動と人間の情熱に垣根がなくなったような、
そんなとてつもない広がりを持った世界観だなぁって解釈してて、
音もビートも声も言葉も、すべてが美しくて優しいんだけど、
飾っている感じじゃなくて、人間ぽい粗さもあって、
少年少女の情熱をきっとたぎらせてくれる
そんな純粋なロックなのです。

今回のアルバムは前半激しく、後半聞かせるって感じで、
個人的に好きなパターンの展開で、
1曲目にオープニングインストが入っているのも
コンセプトアルバムっぽくて好きです。
ライブのオープニングでこの1曲目が流れると燃えるんですよねー^^

今回のアルバムの中でお気に入りは
"Under the rain"という曲。
別れの曲なんですが、
「すべては消えてゆくことをあなたは教えてくれた」
「そしてすべては心にあることをあなたは教えてくれた」
って歌詞(英詩)がねー、いいですよねー^^
一見矛盾してるけど、本当に大切なものは、心に消えずに残るんだって。

"a beautiful greed"ってのは「美しい強欲」って意味。
なんか相反する感じだけど、人間、
欲がないと生きててもおもしろくないですもんね。
自分も美しい強欲を持ってがんばろう!

JUGEMテーマ:音楽

| 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by bonehead -
スポンサーサイト 23:42
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>